So-net無料ブログ作成

飲料水1本10円の自販機 [社会]

大阪市に究極の安値!1本10円の飲料水を提供する格安自動
販機が登場し話題になっている。福島区の中央卸売市場の一角
にあり、10本以上をまとめ買をする人も続出し、1日2回補充作業も
追いつかないときもあるとか。
ただし、飲料水はお茶あり、水あり、ジュースあり、コーヒーありで、
10円いれても何が出るかはお楽しみということらしい。
そのわけは賞味期限が迫るなどした“いわゆる不良在庫”を、収益を
度外視して販売しているためである。いくら賞味期限が近いとしても
通常100円前後のものを10円で投げ売りしているようなものである。
半分はお店の店主の戦術というか、お客様が喜んでくれる姿をみら
れるのが嬉しいとか、自販機の前で買う人同士が何が出るかなど
を話し合ってコミュニケーションをしていることに社会的意義を見出し
役立っていることに生き甲斐を感じているようである。
いまや100円ショップが花盛りでアイディア商品が満載していて
結構繁盛しており、証券市場に上場している会社もある。
それが1本10円となれば。価格破壊とか価格革命を超えて驚き
である。
ただ商品が限定されていて宝探しみたいなところもあり、飲料水を
供給するお店も知恵をしぼっているが不安定なところがある。
余りの安さに誰も文句が出ないのかも知れないが、上手く消費者
の心理と自分のところの商売事情をうまくかみ合わせていると
感心する。
そうはいってもこの格安自販機はもうすでに4年前から設置されて
いるとうことである。


共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。