So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

拓ける日焼け止め市場 [健康]

これから日差しが強くなり熱くなると日焼けが気になる。
とくに女性は紫外線による日焼けは肌の色が黒くなるだけで
なくシミ・シワ・ニキビなど肌がダメージを受けることが
心配になる。
化粧品の中でも日焼け止めは未開拓な分野が多くで、女性の
間での美意識の高まりやオゾン層の破壊による紫外線による
皮膚炎症やがんのおそれもあり、重大関心事である。
いまや夏の日焼けは健康美であるなどとは言っておれなく
なった。
いよいよ夏本番を控えて国内の化粧品各社が紫外線のカット
率を上げるなど、新技術を織り込んだ新商品を展開しており、
各社とも独自色を出して商品の多様化を図っている。
日焼け止めには具体的にどの程度紫外線から肌を守れるか
のSPFやPAなどの指標を設けて消費者の満足が得られる
ような数値を表示している。
最近の特長は、つけ心地が水に似たジェルタイプで肌に伸ばし
やすい点が好まれるようだ。最近は夏場に限らず日常的に使う
消費者が増えつつあり、また男性や子供の間でも利用者が
広がっている
化粧品市場は人口減で国内市場に停滞感があるが、日焼け止めは
これからも拡大が見込まれる貴重な市場と言えるようだ。
また高温多湿の同じような気候条件のあるアジアにも売り込みを
企図されているようである。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

福原愛の熱愛報道の行方 [スポーツ]

福原愛もいよいよゴールインか。齢で見れば早くも遅くも
ないが、まあ適齢期と言えよう。
今までにも交際していた相手として、テニスの錦織圭や
青森山田高校の同級生大矢英との噂があったが、今回は
福原も条件が整えば正式に公表したい意向である。
お相手は卓球の台湾代表江宏傑(ジャンホンジエ)で
年齢も同じ27歳。台湾でも高身長のイケメンといわれており、
日本人に相手を取られたことで相当ショックを受けている
ようだ。とくに中国では長い間留学して卓球競技をしてきて
いるので中国ファンも多く悲嘆しているとの報道もある。
国際試合の成績では福原愛の方がやや上位にあるが、
今度のリオ・オリンピックには台湾代表として選出される
ことは間違いないようだ。これから二人とも代表選手に
なりそうだから両選手の競技が見ものである。
福原と言えば1988年2月生まれで3歳からラケットを
握り、卓球の英才教育を受け「天才卓球少女」とお茶の間の
人気者になり、5歳7か月で全日本選手権バンビの部
(小2以下)で史上最年少優勝し、以降数ある大会で優勝し
史上最年少記録を多く作っている。
2005年4月中国で最もレベルの高いスーパーリーグに参加
してからめきめき腕を挙げアジア競技大会、世界卓球選手権にも
出場して2016年クアランプールでは女子団体で銀、2014年
仁川大会で女子団体で銀賞を、2012年のロンドンオリンピック
ではも女子団体銀賞と輝いている。
最高世界ランキングは4位であるが。ますます磨きがかかって
熱愛の行方とともにこれからも注目の的である。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

愛之助・紀香の結婚  [芸能]

歌舞伎俳優の片岡愛之助さんと女優の藤原紀香さんが
目出度く結婚されました。
都内の区役所に大安吉日の3月30日に婚姻届をだし、
翌31日には早速帝国ホテルで報告会が開かれました。
芸能関係者の記者200人にカメラマン30人など大勢 集まり
盛大に行われました。
愛之助さんにはタレントの熊切あさ美さんとの二股交際で
週刊誌に話題になりましたが、上手く対応されてけじめを
つけられました。
一方の藤原紀香さんは陣内智則さんとの離婚があり、バツイチ
ですが、初婚の愛之助さんと、それぞれ過去の背負いながら
それらをのりこえられました。
二人は同じ44歳と中年同士の結婚で、特に女性側の藤原さんの
立場で華やかな結婚イベントを飾れるぎりぎりのところだった
ともいえます。
藤原さんは梨薗の妻としての自覚と誇りもって、芸能界でも特別の
世界に飛び込む相当の覚悟をもったと思います。年齢も顧みずあえて
愛之助さんのお子さんを生みたい、そして男の子なら千代丸と名付
たいとも言っておられます。ただ出産する年令としては
少し大変ですが、実現させていただきたいです。
猿之助さんが熊切さんとの縁を断ち切って、紀香さんを選んだのはは
歌舞伎界のことを考えた上でのことではないかと思います。
そうした点でお二方はそれぞれの分野でご活躍され末永く幸せに
頑張っていただきたいと思います。







nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

高速道路の速度規制120キロへ [社会]

現在の高速道路の速度規制の100キロは、何と半世紀前の
1963年、国内で初めて開通した名神高速道路の時である。
その後道路はどんどん延伸、整備されより良くなった。
車道や路肩が広くなってカーブや勾配も少なくなり安全で走れる
つくりになっている。
一方、主体となる自動車自体も安全意識の高まりとともに
より安定感を増し車体のバランスも良くなり安全走行が
可能となっている。
警察庁の調査によれば、道路が120キロで走れるつくりに
なってる場所では、死傷事故が少くなっているといわれる。
実際のところ、高速道路では1800ッ以上の車では大半は
100-120キロで走っており、人間の安全感覚からみても
適正速度と言えるようだ。
効率面から考えても高速道路は早く走れるところに本来の
価値があるわけで高い高速料金を支払っている。
問題は高速道路で、高速で走る車とより低速の車が並行
して走っていて追い越しの際の接触による危険がある。
警察庁が規制速読度引き上げを予定しているのは岩手県
の東北道の花巻南IC0-盛岡南IC間と静岡県の新東名の
御殿場ICT-浜松いなさICT感をそれぞれ考えているようだ。
高速道路の実態から考えれば、とくに危険な個所は決め細かく
規制しあとはマックス120キロとして開放しても良いのでは
129と思はれる。
欧州では最近、130キロまで引き上げ通り、アウトバーンが
整備されているドイツでは制限を設けていない。事故は
どこまでも自己責任が徹底しているようだ。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

消費税増税10%の行方は [経済]

今月23日に月例経済報告が出され、3月の景気判断が
5か月ぶりに下げられた。とくに個人消費の悪化などに
より国内景気の低迷が確認された。追加経済対策の検討
とともに来年4月に予定されている消費税10%への
引き上げについて影響しそうである。
27年度の補正予算では高齢者向けに1人3万円の臨時
給付金の措置が盛り込まれたが、高齢者優遇との批判が
でていた。今度は若年者層に商品券を支給する案が浮上
して28年度補正予算で予定しているようだ。
折角国内景気は順調に推移しているとしていたが、原油
価格の下落でもみられるように中国経済を始めとする世界
経済の収縮で回復基調が躓いている感じである。
安倍首相は2014年11月の衆院解散の際には、15年
10月予定の10%引き上げを17年4月にまで先送りする
ものの、再延期はないと公約していた。
ただ、リーマンショック級の落ち込みや大震災が発生すれば、
再先送りの可能性は排除してなかった
世界経済の動向について13日に著名な経済学者を招いて。
意見を聞いている。
政治日程として当面7月の参議院選挙を控え、さらには
衆議院選挙も視野に入れての対応が求められる。
この5月下旬には先進国首脳会議[伊勢志摩サミット]開かれ、
各国との討議踏の意見を機器ながら参考にして決断されよう。
予断は許されないが、再延期の可能性は高まるっているようだ。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。